保育理念

みなここ保育園では明るくのびのびと子どもの個性と人権を尊重しながら「つよく生き抜く力」を育みます。

保育方針

  • 確かな学力
  • 豊かな心
  • 健やかな体

子どもの自ら成長しようとする力を伸ばすために、子どもの状況や発達過程を踏まえ、常に子供の気持ちに寄り添い、日々の生活や遊びを通じて、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」からなる力を育てます。

保育目標

  • 健康な心と体

    健康な心と体

    生活に必要な基本的な習慣を身につけ、健康な心と体の基礎を培います。

  • 創造性

    創造性

    安心できる環境の中で、生活や遊びを通して豊かな言葉や感性を育て、創造性を養います。

  • 思いやりの心

    思いやりの心

    集団の中で、人との関わりを通して元気に明るくのびのびと遊び、人に対する思いやりの心を育てます。

保育内容

日々の生活を大切にし基本的生活習慣を形成する

子どもが安心して過ごせる環境を整え子どもの自立を促します。

着脱
自分でできたという達成感を感じられる環境
食事
食べることを楽しみ、食事行為を獲得する
睡眠
清潔で安心して身体を休ませることができる
排泄
自分でできたという達成感を感じられる環境
清潔
身の回りを清潔に保つ心地よさを感じる
健康な
生活リズムの形成
1日の生活の流れをおおよそ見通すことができる

日々の遊びを大切にする

  • 子どもの発達、興味関心にあった物的環境を設定する(発達を促す遊びを選択する)
  • 絵本を通じて心を育てる(できるだけ一人ひとりをひざにのせて読む)
  • 動と静のバランスや生体リズムを考え設定する
  • 季節の変化を感じ取ることができるようにする
  • 人への思いやりの気持ちを育てる
  • 自分で考え工夫し、意欲的に取組み表現する力を育てる

安心安全な環境を整備する

保護者と職員が協力して子どもにとって居心地の良い環境を整えます。

  • 子どものサインを察知した温かく受容的/応答的な関わりを実践する
  • 自分の居場所を保証し、安心して過ごせるよう工夫する
  • 玩具の消毒
  • 誤飲への配慮
  • 温度 湿度管理
  • 園内は裸足
  • 保護者との連携

保育プログラム

育脳

育脳

フラッシュカードを見ることにより右脳を刺激し、語彙力・理解力・記憶力を育てることを目的としています。

英会話

英会話

英語の絵本や歌など様々なアプローチで、楽しみながら本場の英語に触れ、英会話の基本となる発音やリズムを身に着けることを目的としています。

リズム体操

リズム体操

音楽に合わせて“歩く・走る・跳ぶ”などの体を動かすことにより、子どもの発達を促し、各年齢に合った身体を作っていくことを目的としています。

栄養バランスを大切にした食事

当保育園では、栄養面、健康面に配慮し、素材や産地、乳幼児の口に合うよう優しい味付けにこだわり、安心安全な食事の提供を行います。給食センターの栄養士が考えた、バランス良いメニューです。

アレルギーをお持ちのお子様について

食物アレルギー、その他の事情により給食に配慮が必要な場合は、できる限りお子様に合わせていきますので、事前にご相談ください。その際は、医師による「管理指導表」または「診断書」のご提出が必要です。除去食および代替食で対応しています。

年間行事予定

4月
  • 《健康診断》
5月
  • 《子ども日》《個人懇談》
6月
  • 《歯科検診》
7月
  • 《水遊び》
8月
  • 《七夕祭り》
9月
  • 《ピクニック》
10月
  • 《ハロウィン》
11月
  • 《健康診断》
12月
  • 《クリスマス会》
1月
  • 《餅つき大会》
2月
  • 《個人懇談》《節分》
3月
  • 《ひな祭り》《お別れ会》
毎月
  • 《お誕生日会》《避難訓練》《身体測定》